Corporate Social Responsibility
Sustainable Development Goals

CSR宣言・SDGs

ホーム > CSR宣言・SDGs

CSRについて

SDGsについて

情報で人々の暮らしを豊かに

Corporate Social Responsibility

Taiseiは、様々な社会的問題に対して前向きに取り組み、社会の一員として責務を果たし、事業活動を通じて社会への貢献のための努力を継続して行います。

TaiseiのCSR宣言

私たちTaiseiは、情報に関するニーズに全力で応え、
法令を遵守し、公正・誠実な企業として、社会の発展に貢献していきます。

お客様・社員・社会の笑顔のために。
「技術」と「アイディア」と「心」で、
期待を超える価値を生み出す企業を目指します。

Vision

”情報”で人々の暮らしを豊かに
世の中に役に立つ企業になる

Mission

私たちは”技術とアイディアとこころ”で 期待を超える価値を生み出すクリエイティブ集団になります!
お客さま・社員・社会の笑顔のために

CSR行動指針

CSR行動指針

お客様に対して

Customer

  1. 私たちは、「顧客第一主義」の理念に基づき、お客様のニーズに応え、信頼される企業を目指します。
  2. 私たちは、「最高の品質」の理念に基づき品質の高い製品を提供します。
  3. 私たちは、プライバシーマークの認定企業として個人情報の大切さを深く認識し安全に個人情報の取り扱いを行います。

取引先に対して

Suppliers

  1. 私たちは、取引先と互いに協力し、法令を遵守した公正な取引を行います。
  2. 私たちは、事業パートナーと信頼関係を築き、共存共栄の実現に取り組みます。

社員に対して

Staff

  1. 私たちは、労働関連法令の遵守はもとより、社員が生き生きと働けるように、相互信頼・相互責任の精神に則り、互いを思いやり、それぞれの考え方や立場を尊重します。
  2. 私たちは、社員が誠実に仕事に取組み、仕事にやりがいを感じ、新しい価値の創造を目指すことができるよう、個々人の自己啓発・成長を支援します。
  3. 私たちは、安全で健康的な職場環境作りに努めます。
  4. 私たちは、働き方改革を通じ、社員一人ひとりの成長と生産性の向上が実現できるよう継続した活動を推進していきます。

地域社会に対して

Community

  1. 私たちは、地域社会と友好な関係を築き、交流を通して相互理解の向上を目指します。
  2. 私たちは、社会貢献活動へ参加し、地域社会に広く信頼される企業となります。
    具体的な活動:子ども110番、24時間テレビの募金協力

環境に対して

Environment

  1. 私たちは、環境へ対応した資材を使用し、事業活動による環境負荷の低減に全力で取り組みます。
  2. 私たちは、省エネ・省資源活動の積極的な展開と、廃棄物の適正な処理を行い、環境汚染の予防に努めます。
    具体的な活動:CTPの完全無処理化、環境対応型の植物油インキの採用、グリーン・グラフィック・プロジェクトを通じての環境保全活動への参加

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGsへの取り組み

Taiseiが実践しているSDGsへの取り組みをご紹介いたします。

つくる責任
つかう責任

薬剤を全く使用しない印刷工程に移行することで、廃液による環境への負荷を完全に排除しています。
また、大豆など再生可能な植物を原料とする「植物油インキ」を採用し、VOC(揮発性有機化合物)発生の抑制に取り組んでいます。

気候変動に
具体的な対策を

富士フイルムGSS㈱様が推進する「Green Graphic Project(GGP)」に参加し、CO2排出量の削減に取り組んでいます。

働きがいも
経済成長も

広島県働き方改革実践企業(認定企業)として、短時間勤務の導入と長時間労働の改善に積極的に取り組み、ワーク・ライフ・バランスの充実を推進しています。

SDGs推進活動

「SDGs de 地方創生」カードゲームの公認ファシリテーターの村重が広島県内でカードゲームセミナーによる推進活動を行っています。

2020/02/12

企業様向けSDGsカードゲーム体験会を開催しました。

  • 今回は広島県内の企業様を対象に、SDGsカードゲーム体験会を開催しました。
    SDGsのことをよくご存じでない方にも、楽しくSDGsの考え方を学んで頂きました。
  • カードゲームでは町の課題等も積極的に話し合いをして頂き、最後には持続可能な町が出来上がりました!
  • セミナー後のアンケートには、
    「見える化の大切さ、協力、コミュニケーションの大切さなど、一方向を見るだけでは目標ができない事がとても良く分かった。」
    「施策と資金と行政・住民の合意が必要であることが理解できた。」
    といった声が寄せられました。
  • ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

2020/01/09

安田女子大学 現代ビジネス学科様にてカードゲーム体験会を行いました。

  • 学生さんは、「SDGsとまちづくり」はどんな関係があるかを探りながらのゲームスタートとなりましたが、若いパワーは徐々に力を発揮し、最後には素晴らしいまちが出来上がりました!
  • 講義を長時間聞くのではなく、自らが能動的に動く「ゲーム形式」で学ぶことはより深い理解につながったと思います。「自分たちが動いた結果が数値となって表示されることは非常に理解しやすい。」と嬉しいお言葉もいただきました。
  • 振り返りで考えた、
    「必要なものだけを買う、食べられるものだけを買う」
    「平和に対する思いをたくさんの人に伝えていく」
    といった今の自分にできることからSDGsを推進していただければ嬉しい限りです!

2019/12/21

社内でカードゲームによるSDGs教育セミナーを実施しました。

  • カードゲームは参加者が住民と行政のチームに分かれ、自分たちのまちの活性化を目指すシミュレーションになっています。
  • 最初はルールやカードを眺め、チーム内での話し合いが多くみられました。(左下の写真)
    ゲームが進むにつれて、チーム同士の話し合いが増え、住民チームと行政チームが目的を達成について協議する場面もありました。(右下の写真)
  • 最後の振り返りでは、
    「もっと環境に配慮できればよかった。」
    「ほかチームの支援を行った結果、自分たちの目標達成につながった。」
    など意見がでました。
  • 新人社員からは、
    「SDGsを身近に感じて理解することができた。」
    「普段話す機会があまりない社員とも話ができた。」
    といった声も上がり、社内のコミュニケーションの活性化とともに、SDGsへの理解が深めることができました。