ホーム会社案内>沿革

沿革

1965年 広島市中区吉島東1丁目において創業する。
1967年 業務拡張のため、広島市中区光南2丁目に鉄骨2階建て工場を新築移転する。
1975年 昭和49年度、広島市優良企業として広島市長より表彰を受ける。
1978年 時代にマッチした企業をと、祇園町に新工場を建設。
1979年 電算用ビジネスフォームの増加に対処するため、デミオフ4色輪転機を増設する。
1985年 多色刷オフセット印刷機(四六半裁)を設置する。
1987年 文字分野のエレクトロニクス化を進め、電植組版システムを導入する。
1988年 フォーム印刷輪転機を増設する。
1992年 業務拡張により鉄筋3階建て社屋を新設する。
1992年 マッキントッシュによる企画・デザイン開始。
1993年 フルスペック4色刷印刷機を導入。
1996年 B2ワイドサイズフイルム・印画紙出力のイメージセッター導入により、マッキントッシュによる生産ラインの確立。
1998年 高解像度フラットベッドスキャナ、カラープルーフの導入により、DTPシステムの完全内製化を実現。
2000年 4色オフセット印刷機(菊全)を増設する。
2001年 大判プリントを活用したコンテンツプリント工房事業を開始する。
2001年 連帳プリンターの導入により、スピード出力で大量ロット出力やDMなど、バリアブル印刷にも対応。
2003年 新型RIP導入により、DTPシステムの高速化・安定化を図る。 大日本スクリーン「アバナス」シリーズを導入。チラシ作成の効率化やExcel、Word等のWindowsアプリケーションデータの印刷に対応する。
2003年 マクベス社 OCRテスター測定器導入 光ファイバーによる外部データ通信の高速化を図る。
2004年 高速化ニーズに対応し、CTP導入。
2005年 自動組版システム・XMLの導入でITソリューションの提供を開始。
2005年 国際規格ISO9001認証、Pマーク取得。
2005年 ユニバーサルデザイン、アクセシビリティにも対応したWebサイト・モバイルサイトの企画制作を開始。
2008年 4色オフセット印刷機(四六半裁)を導入。

ページの先頭へ

ホームはじめての方へ入稿データの作り方交通アクセス|個人情報保護方針サイトマップ
製品・サービス事例紹介広告戦略を考える会社案内採用情報お問い合わせ

[W3C:VALID]XHTML0.1/CSS [ISO9001]品質保証[JISQ15001]プライバシーマーク [DirectMailMarketingEXPERT]

(C)2008 TAISEI- Print Co.,Ltd. All Rights reserved.  このサイトを快適にお使いになるには最新のADOBE Flash Playerが必要です。